ケアハウスでの暮らし

TEL 072-272-7400072-272-7400
 FAX 072-272-7401

食事

食事

食事は、原則食堂で召し上がっていただきます。自立した生活を目指すため、配膳も含めてセルフサービスとなっております。食堂の開所時間は下記です。感染対策で食堂は2部制です。

朝食 7:45~9:00
昼食 11:45~13:00
夕食 17:30~18:45

施設での生活のしおり

・原則として食事は、食堂で召し上がっていただきます。
・食事のときには食堂内の喫食名札を裏返します。
・配膳は全てセルフサービスです。(テーブル配膳・居室配膳の有料サービスあり)
・お箸、湯飲みは各自のものを持参して、使用後は各自で洗います。
・残された食材は衛生上、各居室に持って帰れません。
・他の来訪者の食事が必要な場合は、4日前までに「宿泊・食事申込書」 で申し出てください。
・食堂で三度召し上がっていただく事が原則ですが、食事が不要な場合、4日前までに「食事キャンセル届け」を事務所に提出してください。
・その他、やむを得ず当日の食事をキャンセルする場合、食事が始まる前までに連絡してください。
・仕事、旅行などの理由で4日間以上外出する場合、外出する4日前までに「食事キャンセル届け」を提出して下さい。食費の一部を返却させていただきます。
・食事前は、手洗い、手消毒、検温を食堂前でお願いします。

入浴

入浴

庭を眺めながら、ゆったり気分で入浴していただけます。

入浴日 月・水・金・土曜日
※5月~10月まで火・木・日曜日は、入浴と同じ時間帯でシャワーを使用できます。
入浴時間 介助浴…12:45~14:45
一般浴…14:45~18:00
入浴
入浴
入浴
入浴

施設での生活のしおり

・安全のため18:00には浴室を施錠します。
・男女別浴室です。
・入浴時は入り口に置いてあるノートに各自記入してご入浴ください。
・ 浴室で、洗濯をする等はご遠慮ください。(洗濯機をご利用下さい。)
・ 石鹸、シャンプー、タオル、湯桶は各自ご用意ください。
・浴槽に入る前に、必ず石鹸などで全身を洗ってください。
・特別な事情で個人浴室を利用される場合、個人浴室使用料(光熱水費¥300)が別途必要です。

外出・外泊

外出、外泊は自由です。
※新型コロナウイルス感染症対策のため、一部制限している場合があります。

施設での生活のしおり

・外出するときはネームプレートを外出時は赤色、帰宅時は白色にしてください。
・帰宅が21:00以降になる場合は安全上、事務室にご連絡ください。
・食事のキャンセルと、外出は「食事キャンセル届け」に記入ください。
・外泊の場合は、「外泊届け」を事務室に提出してください。
・外泊届けの提出がなく、事務室にも外出の連絡がなく、ネームプレートが赤札(外出)の場合、安全確認のため、19:00頃にお部屋に電話をいたします。

ご家族・知人の来訪・宿泊

来訪者のご面会時間は9:00~21:00となっております。
ご家族の宿泊も可能です。(別途宿泊費用が必要です。)
宿泊の際は、入居者の居室や娯楽室(和室)をご利用いただけます。
お食事(有料)のご用意なども可能ですので、お気軽にご相談ください。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、来訪者時間、来訪者の制限があります。

 ご家族・知人の来訪・宿泊
 ご家族・知人の来訪・宿泊

施設での生活のしおり

・入居者関係者の方の宿泊は、施設長の許可が必要になります。「宿泊・食事申込書」で4日前までに提出してください。
・来訪者は「来訪者ノート」にご記帳願います。事務室のスタッフにお声がけください。
・事前にご連絡がない場合、21:00には入口を施錠いたします。

居室

安全のため、皆様の快適な生活のために、きまり事を設けております。(詳しくはご見学時にお尋ねください)

居室
居室
居室
居室

施設での生活のしおり

・各居室の掃除は各自でお願いします。

・火の始末には特に注意してください。通常は仏壇でローソク・線香の使用はできません。ただし、お寺様がお参りされる場合はご相談ください。
※部屋のマットやのれん等は、必ず防炎加工されたものを使用ください。

・現金・通帳・貴金属、お部屋の鍵等の貴重品は原則各自やご家族様で保管・管理ください。
※お部屋や館内での、貴重品等の紛失に関して法人は一切責任を負えませんのでご了承ください。

・居室を不在にされる場合は、必ず施錠をお願いします。

・居室で動物、昆虫等、生き物を飼う事はできません。

・害虫駆除のための煙の出るバルサン等はご遠慮ください。
※使用される場合は必ず事務室にご相談ください。

・居室や他の部屋のバルコニーは入居者個人のプライバシーの領域になります。無断で入る事はできません。

・新型コロナの影響のため、入居者同士のお部屋の中に入ることはおやめください。
※バルコニーは非常時の通路となります。ものは置いてはいけません。
※大地震がおこった場合に備えて、入居時に家具に振動防止ストッパー設置、「懐中電灯」・「非常用靴」・「常備水」を各自備えてください。

その他

健康管理について

・体調が悪いときは、すぐに職員にお申し出ください。健康管理は本人様、ご家族様でみていただくことが原則です。
・健康保険証・医療費受給者証・診察券等の病院を受診する際に必要なものは、普段から一括してわかりやすくしておきましょう。
※保険証類は、更新されましたら、コピーをいただきます。
・緊急の場合は、ナースコールでお知らせください。事務室は【内線電話(151)】 をご利用ください。
・救急搬送の際は、必ず連帯保証人にご連絡させていただき、同行をお願いします。緊急時はスタッフが付き添いますが、必ずご家族様にご連絡させていただき、当日病院へ来院していただくことになります。(医師から治療や症状について説明があるため)関係機関には保証人様のご連絡先をお伝えさせていただきますのでご了承ください。
・通常の病院への通院に限り、施設から車で送迎を出しております。ただし送迎時間、送迎場所は限らせていただいております。(有料サービスとなります。)
・在宅酸素・インシュリン皮下注射・喀痰吸引などの医療行為を伴う支援は行っておりませんのでご了承ください。必要な場合、訪問診療・訪問看護などのサービスの検討をお願いします。

防災について

・ベランダは避難通路になっていますので物を置く事ができません。
・年に2度程度防災訓練と、防火設備の点検を行います。在室されているときは訓練に参加しましょう。
・巨大地震に備えて、部屋の家具類が倒れないようにストッパー等を活用ください。なお、壁に穴を空ける釘等は使用できませんので、ご注意ください。
※部屋の造作などされた場合には退去時入居時の状態に改修させていただきます。改修の費用はご本人様の負担となります。
・居室内のマットやのれん等は、防炎加工されたものをお使いください。
・非常用として「懐中電灯」と「非常用靴またはスリッパ」「常備水」を常備しておくようにしましょう。

喫煙について

・喫煙は各自の居室のみ可能です。水の入った金属製の灰皿を使用してください。(煙草の火の後始末には、十分に注意してください。)
・自室以外、原則的に全館禁煙です。
・喫煙される方は、入居時に必ず申し出てください。

日常生活について

・館内は各自の上履きを使用してください。
・施設内器具等を使用したい場合、事務室より貸出も行っています。お気軽にお申し出ください。
・相談室・娯楽室は自由に使用する事ができます。使用可能な時間帯は9時~21時です。使用前に事務室への連絡が必要になります。(使用する場合、別途料金が必要になります。)
・洗濯機、乾燥機はコイン式です。使用可能な時間帯は7時~19時です。1階多目的ルームの洗濯機(¥300.-必要)もご利用になれます。事務室に先にお支払ください。(日曜日、年末年始は使用できません。)
・新聞や、定期購読書を取る事も可能です。新聞代は、各新聞配達と直接契約していただきます。集金は事務室で預かりいたしません。
・相談事・心配事等ある場合は、遠慮せずに気楽に職員に申し出てください。
・コピーしたい場合は、事務室にて片面モノクロ1枚¥10/片面カラー1枚¥40で使用する事ができます。

ゴミについて

・ごみは前日の夜までに指定場所へ入れてください。
・一般のゴミ(生活ごみ)は透明または白いビニール袋に入れ、指定された方法・場所で処理してください。
・一般のゴミ(生活ごみ)の回収日は毎週月曜日・木曜日です。
・プラスチックごみ回収日は毎週金曜日です。
・缶・ビン、ペットボトル類は分別してビニール袋へ入れてください。
・缶・ビン類の回収は月2回、第1・第3金曜日です。
・古新聞、古雑誌は、毎月4週目の月曜日にお部屋扉前に出してください。

事務室への事務依頼の時間帯について

・事務室は原則として、月~土8時45分~17時30分まで受付しております。
・以下の時間帯はミーティング等のため、閉鎖しております。ご了承ください。
① 8:30~8:45(朝のミーティングのため)
②10:30~10:40(介護職ミーティングのため)
③その他曜日14:00~16:00(定例会議のため)
④年末年始(12月31日~1月2日)
※ただし、緊急の場合は遠慮なくお申し出ください。

室内電話について

・居室の電話は既に備え付けてあり、ダイヤルイン式です。
・ 「はーとらんど」から外部に電話をかける場合、受話器をあげて「0(ゼロ発信)」を押し、相手の番号を押してください。
(例:0を押してから、072-123-4567072-123-4567
・居室から他の部屋に電話をかける場合、受話器をあげて相手の内線番号(部屋番号)を押 してください。(施設内通話は無料です。)
・ 「はーとらんど」内から事務室に電話をかける時は「151」です。
・ 外部から「ケアハウスはーとらんど」の事務室へ電話をかける場合は、072-272-7400072-272-7400にかけてください。
・外部から居室に直接電話をかける場合は、居室代表番号072-272-2992072-272-2992の後『電話をおつなぎする場合は内線番号を押してください』の音声が聞こえている間に、①プッシュ回線の場合、居室番号を押してください。②ダイヤル回線の場合、「トーン」または「PB」と書いてあるボタン(「*」または「#」)を押した後、居室番号(または以下の内線番号)を押してください。

その他

・施設職員、または事務室への個人的な現金や贈りもの等は受けとれません。
・「ケアハウスはーとらんど」は50名の共同生活の場です。他人の部屋に無断で入ったり、大声を出したり、廊下等にごみを捨てる等、常識外れやマナーの無い行為は他の入居者に迷惑となりますのでご遠慮ください。(場合によっては退居になる場合があります)
・共に生活する上でわからない事、困った事、その他不明な点がありましたら、ご遠慮なく、職員にご相談ください。
・事務室は「日曜日」・「年末年始」はお休みです。事務的な申し出は平日にお申し出ください。